1. TOP
  2. エンジニア転職について
  3. エンジニアの転職理由で一番多いのは?転職すれば解消するの?

エンジニアの転職理由で一番多いのは?転職すれば解消するの?

 2019/05/30 エンジニア転職について  

エンジニアとしての転職理由には、どんな理由が多いのでしょうか?

やっぱり…人間関係?

それとも…エンジニアならではの理由?

今回は、エンジニアが転職を考えるきっかけとなる理由と…

転職したら、その悩みは解消できたのか?

についてご紹介したいと思います。

エンジニアが転職を考える理由ランキング

エンジニア 転職 理由 

当サイトが独自に調査した「エンジニアで転職を考えている方へのアンケート」から…

転職理由(退職理由)として多いものをピックアップしてご紹介いたします。

あなたの不満は何位に入っているでしょうか?

第5位:仕事内容への不満

エンジニアとしての仕事内容に不満を感じる人…もしくは感じている人は意外と多いようですね。

アンケートの中でも…

毎日同じ作業だから面白くない

クライアントが無理なスケジュールを押し付けてくる

会社として新しい事業・業務を展開してくれない など…

エンジニアとしての仕事は範囲が広い反面…

それぞれの言語やシステムで専門性が違うため、会社や部署によってはそのスキルを活かしきれていないこともしばしば…。

特に上司や会社全体がエンジニアとしての仕事への理解が低いところでは…

肩身の狭い思いをしているエンジニアも少なくないようですね。

第4位:社風・待遇面への不満

エンジニア 転職 理由

ここで言う「社風」とは…

クライアントの要望を第一にしすぎて、エンジニアの体力やスキルを軽視していることを指します。

例えば…

☑ 法律規定内とはいえ、毎月残業する時間が多い

☑ 休日出勤を突然言われ、その分の代休も突然言われることが多々ある

☑ そもそもクライアントを重視しすぎて、全然現場の意見を聞いてくれない など…

今の社員数でエンジニアとしてできる作業量や、納期など…

限界があることを知ってか知らずか…

営業との連携が取れずに、変な確執ができることも、エンジニアあるあるです。

確かに営業がいないと、売上などに響くことはわかっているけど…

少しはエンジニアとしての仕事をもっと認めて欲しいものです。

第3位:スキルアップ・将来性への不満

エンジニア 転職 理由

大学でエンジニアとしてのスキルを学びました。

入社当初は、それでも構いません!

が…当時と同じスキルのままで、今の仕事がこなせるでしょうか?

エンジニアにとって、言語やシステムは常に進化しますし、そのための勉強や努力が常に必要とされる職種です。

会社全体でその後押しをしてくれないのであれば…

そんな会社に長居する必要があるのでしょうか?

特に、フリーランスや、エンジニアとしてのステップアップを意識している方にとっては、もっと恵まれた環境があるのでは?

と思うことは当然の悩みでしょう。

第2位:人間関係への不満

エンジニア 転職 理由

どの職種でも、「人間関係」という悩みはやはり上位を占める転職理由の一つです。

上司のパワハラや、違う部署からの圧力。

社内でもイジメや、中にはセクハラなど…

エンジニアだろうとなかろうと、そんな会社はこっちから願い下げですよね?

もちろん、自分自身が悔い改める部分もあったとしても…職場はそこだけではありません。

もっともっと自分自身が輝ける場所(転職先)を求めても良いと思います。

第1位:給料面への不満

エンジニア 転職 理由

エンジニアとしての一番の不満は「給料面」でした。

「エンジニア=特殊技術を持つ人材」です。

アメリカなどのエンジニアの年収相場は1000万を超える中…

日本の企業では、500万が平均的な相場…。

アメリカやインド、中国のようにIT大国ではないにしても…

もっとエンジニアとしてのキャリアやスキルは評価されるべきです。

大学から新入社員として入社した頃は、謙虚な気持ちで…何でもやらせてもらいます!といった姿勢でしたが…

5年や10年も経つと、今の職場がどれだけエンジニアとしての評価が低いことか…が見えてきてしまうものです。

いつまでも、今の会社に固執せず…

もっとあなたがエンジニアとして活躍できる、新しい場所を見つけていきましょう。

転職すればこの悩みは解消できるのか?

エンジニア 転職 理由

「今の職場・会社への不満」はある程度、理解できたと思いますが…

こんなことをいつまでも悩みたくないですよね?

転職先で、同じ悩みを抱えないためにはどのようにすれば良いのか…

ここからは、エンジニアとして転職する際に、同じ悩みで悩まされないためのヒントをご紹介しておきましょう。

1.転職先の正しい情報を手に入れる

求人情報でよく見かける文言として…

  • 働きやすい職場です
  • アットホームな職場です
  • やりがいのある仕事です

といった言葉をよく目にしますが…これって本当でしょうか?

どこにでもある言葉なだけに、まったく「信ぴょう性」がありません。

もちろん、その文言通りの職場もあるとは思いますが、100件あるうちのどれが自分に合った職場なのか?…

という正しい情報を手に入れるしか方法はありません。

まずできることと言えば…

☑ 会社説明会などでOBやOGを紹介してもらい…後日、改めて今働いている人からリアルな情報を得る方法…が一つ。

☑ 転職エージェントなどを通して、リアルな情報を教えてもらう方法…が一つ。

ネット上の口コミや…まして2chなどの情報は、ハッキリ言ってあてにしない方が良いです!

そんな情報に惑わされるのではなく…

リアルな人と対面した上で、活きた正しい情報を得るようにしましょう。

2.退職理由を忘れてはいけない!

エンジニア 転職 理由

例えば、あなたの転職理由が「人間関係」だった場合…

次も同じことで悩みたくない!

と、辞める時は思っていたにも関わらず…

☑ 年収の良さ

☑ 仕事内容ややりがい

☑ 企業名や認知度

といった他の要素で、結果的に転職先を選んだりしませんか?

ということです。

わかっていても…人間は条件の良さや、ブランド力に引っ張られてしまうこともあります。

転職活動をする時は、「あなたが前職を辞めた理由」を忘れないこと!ですね。

3.年収が上がる転職先を見つける

エンジニア 転職 理由

あなたの転職理由(退職理由)が、「給料面」だった場合…

次の転職先では、今よりも給料面が良くなること!が絶対条件となりますが…

実際のところは、そんな希望通りに年収は上がるのでしょうか?

☞ 詳しくは『エンジニアとして転職したら年収は上がるのか?下がってしまうのか?』に記載していますが…

結論から言えば…

「年収が上がるところを狙って転職する」がシンプルな答えとなります!

やはり、一般的な転職の相場は「はじめは年収が下がる」です。

が…

エンジニア業界は、特に人手不足な業界ですから…

給料面などを妥協してまで行きたい企業がある…といったケース以外は、積極的に「年収が上がる転職先」を見つけて、攻めていきましょう。

関連記事

転職・退職理由No.1!転職後の気になる年収は?上がるの?下がるの?

4.転職エージェントから応募する

エンジニア 転職 理由

一般的に「転職する方法」としては…

自分で検索して、自分で応募する

のがこれまでのセオリーでしたが、最近では【マイナビエージェント×IT】【レバテックキャリア】などの「転職エージェント」から応募する方法が主流になってきています。

というのも…

転職エージェントの場合、あなたの専任が、あなたに合った企業を紹介してくれるので…

これって本当なの?といった求人情報に踊らされる必要がありません。

求人情報を信じて面接を受け、いざ入社したら、全然違い会社だった…。

エージェントから応募すると…こういったギャップがほとんど出ない!というのが「エージェントとしての最大の売り」なのです。

もちろん、前職を辞めた理由を踏まえて、次の転職先を紹介してくれますので、自分で検索する時間の短縮にもつながりますし…

ネット上では掲載されていない、非公開の大手企業の求人案件もあるので、一度は利用する価値はあることでしょう。

まとめ

エンジニアの転職・退職理由としての第1位は「給料面」でした。

が…他の…

  • 仕事内容への不満
  • 社風・待遇面への不満
  • スキルアップ・将来性への不満
  • 人間関係への不満

なども、よく耳にする理由の一つです。

大事なのは、その理由で二度と悩まない転職先を見つけること!

そのために今自分でできることは…?

を考えて、転職活動していきましょうね。

今…転職は「一人で戦う」から…「自分にあった仕事・職場を紹介してもらう時代」へ
エンジニアとしての転職を考えている場合…

あなたは、どのようにして転職先を決めますか?

ネット検索をして…転職サイトに登録して…会社説明会などに参加して…なんか違うな~と感じたから次…

やっと見つけられた転職先も、いざ面接を受けてみたら…上司が怖そう…。

もうそんな時代は終わりですっ!

今は、次の転職先を紹介してもらう時代へ!

時代は…

☑ 仕事に対してのやりがい

☑ 前職の給料や待遇面への不満

☑ エンジニアとしての正当な評価

☑ あなたのキャラクターとの相性

つまり…「あなたと企業のマッチング」がすべての時代となりました。

そこで今人気の転職方法として、あなたに合った仕事・職場を紹介してくれる【エージェント】があるのです。

エージェント制なら【マイナビエージェント×IT】がおすすめ!


今人気の転職方法…ということもあって、「転職エージェント」を積極的に行っている企業は急激に増えてきました。

で?結局、どこに登録すればよいの?

そういった声が聞こえてきそうですが…

エンジニアは特殊は仕事ですし、いわばIT業界の職人のようなもの!

他の業種に紛れて…エンジニア案件はチョロっと…といったエージェント会社を選ぶくらいなら…

エンジニアは、エンジニアに特化したエージェントを活用すべきです。

そこで…おすすめしたいのが…案件数も業界トップクラスの【マイナビエージェント×IT】

あなた専任の担当者が…あなたの経歴や実務経験、転職へのこだわりなどをじっくりとヒアリングしてくれ…

あなたに合った仕事・職場をいくつか紹介してくれます!

【マイナビエージェント×IT】ならこんなサポートも?!


しかも、その企業の採用試験に合格するための…

エントリーシート(ES)の書き方

☑ 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス

☑ 面接対策 など…

充実したフォローで、あなたの転職をサポートしてくれます。

  • どんな会社なのか?

  • どんなところが自分に合っているのか?

  • どんな仕事を求められているのか? など…


一人でネット検索するだけでは見えてこない企業情報を教えてくれますので、利用しない手はないでしょう!

登録は簡単3分登録なので、まずは転職のきっかけ作りとして…web登録から始めてみませんか!?

<簡単登録たった3分で次の道が開ける>


☞【マイナビエージェント×IT】簡単登録

こんな記事も読まれています!

  • 30代のエンジニア転職で気を付けておきたい5つのことって?

  • エンジニアとして転職したら年収は上がるのか?下がってしまうのか?

  • 40代でエンジニア転職を考えているけど…転職先はあるのか?

  • エンジニアとして転職するのに年齢制限はあるの?35歳定年説は本当?