1. TOP
  2. エンジニア転職について
  3. エンジニアとして転職したら年収は上がるのか?下がってしまうのか?

エンジニアとして転職したら年収は上がるのか?下がってしまうのか?

 2019/05/28 エンジニア転職について  

せっかくエンジニアとして転職するなら…

年収は上がった方が良いに決まってますよね?

でも…

おおよその相場は、転職したら年収は最初が下がってしまう…

というのが、世間的な転職の相場です。

では、その相場はエンジニアの世界でも同じなのでしょうか?

今回は、エンジニアの転職で年収は上がるのか?下がってしまうのか?

についてまとめてみましたので、ご紹介していきますね。

まずは今の自分の相場を知っておこう!

エンジニア 転職 年収

『30代のエンジニア転職で気を付けておきたい5つのことって?』でもご紹介していますが…

エンジニアのソフト系・ハード系の年収の分布は、以下の通りです。

ソフト系業種 平均年収 最高年収 最低年収
プロジェクトマネジャー 733 万円 750 万円 700 万円
コンサルタント、アナリスト、プリセールス 652 万円 1320 万円 400 万円
研究・テクニカルマーケティング・品質管理ほか 579 万円 900 万円 200 万円
基盤・インフラ 575 万円 750 万円 450 万円
ネットワーク設計・構築(LAN・Web系) 547 万円 960 万円 240 万円
通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系) 543 万円 1100 万円 300 万円
パッケージソフト・ミドルウェア開発 512 万円 850 万円 200 万円
システム開発(Web・オープン系) 512 万円 1350 万円 150 万円
社内SE 510 万円 1100 万円 240 万円
システム開発(汎用機系) 508 万円 1200 万円 200 万円
システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系) 490 万円 800 万円 250 万円
運用、監視、テクニカルサポート、保守 477 万円 998 万円 200 万円

また、エンジニア業界【ハード系】の年収相場は次の通りです。

ハード系業種 平均年収 最高年収 最低年収
半導体設計 569 万円 900 万円 350 万円
研究、特許、テクニカルマーケティングほか 563 万円 1100 万円 300 万円
セールスエンジニア、FAE 544 万円 950 万円 300 万円
光学技術 541 万円 800 万円 400 万円
製造技術 525 万円 650 万円 400 万円
生産技術、プロセス開発 521 万円 1500 万円 200 万円
回路・システム設計 519 万円 850 万円 200 万円
制御設計 518 万円 860 万円 300 万円
機械・機構設計 511 万円 850 万円 250 万円
素材、半導体素材、化成品関連 505 万円 800 万円 200 万円
品質管理、製品評価、品質保証、生産管理 501 万円 1200 万円 150 万円
サービスエンジニア・FAE 494 万円 1500 万円 200 万円
運用、監視、テクニカルサポート、保守 350 万円 350 万円 350 万円

引用:リクナビNEXT

いかがでしょうか?

このデータは、【リクナビNEXT】が、現在在職中のITエンジニア2180名に聞いた、実際の年収分布です。

あなたの今の年収は、相場に見合ったものでしたか?

もしも、相場よりも低ければ…

次の転職で、年収が上がる可能性は多いに秘めています!

逆に相場よりも多かった…

そんな場合は、今の転職を見直すのも良し!

また、次のステップへと進む良いタイミングだと捉えるのも良し!

いずれにせよ、まずは自分の価値・相場を知るところから始めましょう。

転職した先の年収を上げるためには?

エンジニア 転職 年収

自分の年収が下がってしまうかも?

と不安になる気持ちは十分わかりますが…

年収が下がることをいつまでも不安になっていても…話は前に進みません。

ではどうすれば…??

☞ 転職しても年収が上がるようにする

答えはシンプルで…「年収が上がるような転職先」に、転職することです!

そんなことはわかってるよ…

といった声も聞こえてきそうですが…事実、そう考えて行動するからこそ、年収は上がっていくのです。

ここからは、転職した先の年収を上げるための方法をご紹介したいと思います。

1.ヘッドハンティング・企業オファーを狙う

エンジニア 転職 年収

商売の基本と同じですが…

こちらからお願いすると、足元を見られ、相場は低くなります。

逆に…

あちらからお願いされると、足元を見ることができ、相場を上げることができます。

つまり、まずは誰かから「うちに来て欲しい」と言われること。

これが、まず1つ目の年収を上げるポイントです。

その代表的な転職方法が、「ヘッドハンティング」です。

ただ、ヘッドハンティングなんて…自分には関係ない…と考えている方も多いはずです。

そんな時に一つの選択肢として考えておいて欲しいことは…

いろいろな転職サイトに登録しておくこと!

人材が欲しい企業は、転職サイトに、自分の会社に欲しい人材を探しに来ることも、求人活動の一つにしています。

【リクナビ】や【マイナビ】などに登録していたら、企業側からオファーが来た…なんて経験はありませんか?

その「オファー」は、「ヘッドハンティング」と同じこと!

こちらの条件を飲んでくれたり、条件提示以上の交渉の余地があるかないかは別としても…

そのオファーしてきた企業への就職は、自分から飛び込むよりもハードルは低く…

内定ももらいやすくなります。

まずは、様々な転職サイトに「登録」をして…

自分は求職中であること!

また、自己PRや職歴などを細かく記載し、わかりやすく相手に伝わるようにしておくことが重要なポイントとなります。

2.次の転職先を紹介されると…尚良し!

エンジニア 転職 年収

これは、先ほどの「転職サイトの紹介制度」を利用することもそうですが…

ここでは、「知り合いからの紹介」も含んでいます。

「ヘッドハンティング」と似ている部分もありますが…

この場合も、条件交渉が可能で…

今の年収を超えることが条件です!

とハッキリ伝えましょう。

もちろん、その紹介された先が、どうしても行きたかった企業や業界だった場合は、多少年収が減ってもその先にある「やりがい」を重視するケースもあります。

理想としては…

「年収が上がる+やりがいも感じられる+行きたかった企業・業界」ですが…

「年収を上げること」を大前提とした場合は、他の2つをある程度、妥協する必要があるかもしれませんね。

3.メリットだらけ!?転職エージェントを利用する

エンジニア 転職 年収

ヘッドハンティングも難しい…

オファーも期待薄…

紹介してくれるような知り合いもいない…

となると、なかなか年収を上げる見込みは薄くなってきます。

そこで、最後の手段として有効的なのが…

【マイナビエージェント】【レバテックキャリア】と呼ばれる、転職紹介所にお願いすることです。

これがなかなかのメリット揃いで…

☑ 自分のスキル・経験を整理してくれる

☑ 自分に合った転職先を紹介してくれる

☑ 自分の希望を聞いてくれる

☑ 大手などの非公開案件を紹介してくれる

☑ 相手に希望の条件などを代わりに交渉してくれる

☑ 個別面接対策やエントリーシートの書き方などを教えてくれる

☑ 面接日程などの日程調整までしてくれる

本来の転職活動と言えば…

  • 自分一人で「転職サイト」をポチポチ検索して…
  • 自分で電話やメールで応募して…
  • 自分で面接対策をして…
  • 条件提示・条件交渉などできない…

これが本来です。

しかし、転職エージェントは、こういった作業のすべてにおいてサポートが入ります。

1人で転職活動をしている訳ではなく、自分の代わりに転職活動をしてくれるイメージですので…

「より自分に合った転職先」に就職できる確率が増すのです。

年収を上げたい!ここに重きを置くなら…

【マイナビエージェント】【レバテックキャリア】などのエンジニアに強い「転職紹介所」には必ず1社は登録しておきたいところですね。

転職先で年収を上げる方法~まとめ

エンジニア 転職 年収

中には、UターンやIターンでの転職や、地方での転職…

または、異業種などへの転職が年収アップのカギ!と紹介しているサイトもあります。

が…

エンジニアの場合はなかなか異業種への転職も難しいですし…

UターンやIターンなどの地方転職は、年収が下がるケースも…。

そう考えると、今回ご紹介したように…

☑ オファーを狙う

☑ 紹介を受ける

☑ エージェントに登録する

といった、「紹介」にこだわりを持つ方が、より年収アップする確率が上がります。

もちろん、そのためには…

☑ しっかりと自分の年収相場を知っておく

☑ 転職先でも活躍できるだけのスキルを整理しておく

☑ 転職期間中もスキルアップのための勉強をしておく

などの努力、工夫はしておくようにしましょう。

年収が上がるかもしれない!?穴場情報

エンジニア 転職 年収

最後にご紹介するのは…

大手転職サイトの統計的なデータであったり、ネット上で書かれているケース…

また、当サイトを通じて転職された方の声をまとめたもので…

次のような場合は「年収が上がりやすい」との情報もあります。

20代後半…特に28、29歳の転職は年収が上がりやすい

Uターン・Iターンでも年収が下がらないケースが約半数

経験を活かした仕事よりも、新規異業種への転職の方が年収は上がりやすい

年収の交渉を事前にしておくことで、約10%の確率で実際に年収が上がった

企業規模が小さくなると年収は下がりやすい

たとえ未経験でも「有効求人倍率」の高い職種を選ぶと年収は上がりやすい

通販業界や、金融業界など…今の市場動向を狙って業界選びをすると年収は上がりやすい

といった情報もあります。

あくまでも、こういったケースもあったよ!というものですが…

1つでもご自身に当てはまるものがあれば、うまく利用したいですよね!?

まとめ

転職において、年収が下がることは相場のようですが…

結果的に…年収を上げるコツは「オファー・紹介」が硬い選択です!

特に大事な要素は…

「交渉できる余地」があるかどうか?

エンジニアの転職は、人手不足と呼ばれる昨今の中でも、非常に優位性の高い職種だと感じています。

まして、AI化やシステム効率を求められる時代はすぐそこまで来ています。

日本において「エンジニア」という稀少性の高い職種が、今よりも少しでも恵まれた環境で転職できることを、心から願っております。

エンジニア 転職 年収

今…転職は「一人で戦う」から…「自分にあった仕事・職場を紹介してもらう時代」へ
エンジニアとしての転職を考えている場合…

あなたは、どのようにして転職先を決めますか?

ネット検索をして…転職サイトに登録して…会社説明会などに参加して…なんか違うな~と感じたから次…

やっと見つけられた転職先も、いざ面接を受けてみたら…上司が怖そう…。

もうそんな時代は終わりですっ!

今は、次の転職先を紹介してもらう時代へ!

時代は…

☑ 仕事に対してのやりがい

☑ 前職の給料や待遇面への不満

☑ エンジニアとしての正当な評価

☑ あなたのキャラクターとの相性

つまり…「あなたと企業のマッチング」がすべての時代となりました。

そこで今人気の転職方法として、あなたに合った仕事・職場を紹介してくれる【エージェント】があるのです。

エージェント制なら【マイナビエージェント×IT】がおすすめ!


今人気の転職方法…ということもあって、「転職エージェント」を積極的に行っている企業は急激に増えてきました。

で?結局、どこに登録すればよいの?

そういった声が聞こえてきそうですが…

エンジニアは特殊は仕事ですし、いわばIT業界の職人のようなもの!

他の業種に紛れて…エンジニア案件はチョロっと…といったエージェント会社を選ぶくらいなら…

エンジニアは、エンジニアに特化したエージェントを活用すべきです。

そこで…おすすめしたいのが…案件数も業界トップクラスの【マイナビエージェント×IT】

あなた専任の担当者が…あなたの経歴や実務経験、転職へのこだわりなどをじっくりとヒアリングしてくれ…

あなたに合った仕事・職場をいくつか紹介してくれます!

【マイナビエージェント×IT】ならこんなサポートも?!


しかも、その企業の採用試験に合格するための…

エントリーシート(ES)の書き方

☑ 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス

☑ 面接対策 など…

充実したフォローで、あなたの転職をサポートしてくれます。

  • どんな会社なのか?

  • どんなところが自分に合っているのか?

  • どんな仕事を求められているのか? など…


一人でネット検索するだけでは見えてこない企業情報を教えてくれますので、利用しない手はないでしょう!

登録は簡単3分登録なので、まずは転職のきっかけ作りとして…web登録から始めてみませんか!?

<簡単登録たった3分で次の道が開ける>


☞【マイナビエージェント×IT】簡単登録

こんな記事も読まれています!

  • 30代のエンジニア転職で気を付けておきたい5つのことって?

  • 40代でエンジニア転職を考えているけど…転職先はあるのか?

  • エンジニアの転職理由で一番多いのは?転職すれば解消するの?

  • エンジニアとして転職するのに年齢制限はあるの?35歳定年説は本当?